平成30年度職員採用試験実施要領

 

1 職種、採用予定人員、受験資格

試験区分

受験資格

消防職員

(救急救命士含む)

若干名

上級

平成6年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による

大学を卒業した人又は平成31年3月卒業見込みの人

中級

平成8年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による

短期大学又は専修学校(学校教育法による専修学校の専門課程のうち修業年限が2年以上、かつ授業時間が1年間にわたり800時間以上)を卒業した人又は平成31年3月卒業見込みの人

初級

平成10年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による

高等学校を卒業した人又は平成31年3月卒業見込みの人

消防職員として、必要な気力・体力及び消防機器操法等の訓練又は実務に堪えることができ、次の基準を満たす人であること。

ア 身長 男性 おおむね160cm以上  女性 おおむね155cm以上

イ 体重 男性 おおむね50kg以上   女性 おおむね45kg以上

ウ 視力 両眼ともに0.7以上(矯正視力を含む)ある人

エ 色覚 赤色、青色及び黄色の色彩の識別ができる人

オ 聴力 左右とも正常な人

備考

※ 次のいずれかに該当する人は、受験できません。

@ 日本国籍を有しない人

A 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人

ア 成年被後見人又は被保佐人

イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

ウ 当消防本部において懲戒処分の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

エ 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で

破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

 

2 試験日時、試験会場及び合否通知

試験

試験日時

試験会場

合否発表

1次試験

平成30年9月16日(日)

受験受付 午前8時30分から

午前9時00分まで

試験開始 午前9時30分

吉川松伏消防組合

消防本部

10月上旬に受験者全員に

合否通知を郵送

及びホームページに掲載

2次試験

10月中旬

吉川松伏消防組合

消防本部

10月下旬に受験者全員に

合否通知を郵送

※ 2次試験の日時は、1次試験の合格者にお知らせします。

 

3 試験方法

試 験

試験科目

試験時間

試験内容

1次

試験

教養試験

60分

公務員として必要な各試験区分に応じた一般知識及び能力についての多肢択一式試験を行います。

作文試験

60分

消防職員として必要な文章作成能力、課題に対する理解力についての記述試験を行います。

2次

試験

口述試験

人物についての集団討論及び個別面接を行います。

体力試験

実施種目

@   握力 A 上体起こし B 長座体前屈 C 20mシャトルラン

D 立ち幅跳び E 腕立て伏せ F 懸垂

 

4 申込方法

提出書類一覧表及び注意事項を参照の上、所定の申込用紙に必要事項を記入し、写真(縦4p×横3p)を貼付のうえ、

直接持参又は郵送で申込みしてください。なお、申込みの際に、卒業証明書、資格証等は必要ありません。

< 提出書類一覧表 >

各様式は吉川松伏消防組合ホームページから

ダウンロードできますので厚紙に印刷し

ご利用ください。

また履歴書は両面印刷としてください。

整理票兼受験票(様式1)

履歴書(様式2)

<申込用紙記入上の注意事項>

(1)年齢は平成31年4月1日現在のものを記入してください。

(2)学歴については最終学歴のみ記入してくださいただし、大学、短期大学又は専修学校を卒業後、専門学校等を卒業(見込みを含む)した

場合等は大学、短期大学又は専修学校を最終学歴として記入してください。

 

5 申込受付期間

平成30年8月24日(金)から平成30年9月6日(木)までに消防本部2階総務課まで直接持参又は郵送で申込してください。

※1 直接持参する場合

消防本部2階総務課まで持参(土、日を除く午前8時30分から午後5時まで受付)

 ※2 郵送による場合

  郵送による申込の方は、封筒の表に「採用試験申込」と朱書し、返信用の定形封筒(住所・氏名を明記し、切手(82円)を貼付したもの)

を同封、なお、郵送の場合は、平成30年9月3日(月)までの消印があるものに限る

 

6 採用の方法

 第2次試験合格者は、採用候補者名簿に搭載され、平成31年4月1日以降に採用されることとなります。

 

7 職員採用試験案内

 別紙、平成30年度消防職員採用試験受験案内及び採用案内のとおり

平成30年度消防職員採用試験受験案内

吉川松伏消防組合採用案内